レイルウェイ・デザイナーズ イブニング 2018

2018年12月6日(木)11:30~17:30

京都鉄道博物館

定員に達したため受付を終了しました

案内パンフレット(811KB)

レイルウェイ・デザイナーズ
イブニングとは?

安全で安定した輸送は鉄道技術の重要なポイントですが、乗客の快適性も欠かすことはできません。 その分野にかかわるのが鉄道デザイナーたちです。 魅力を発信し、地域や文化に合わせた鉄道の在り方を考える。 それは一人のデザイナーの仕事ではなく、技術者もまきこんだ協奏曲の世界であると考えます。 鉄道に関連する様々なデザイナーが、所属や役職を超えて一堂に会して交流し、つながりを育んで、業界全体で未来の鉄道を創造していく…。 レイルウェイデザイナーズイブニングはそのための一夕なのです。

2018年のテーマ
鉄道デザインの過去・現在・未来地域文化と鉄道デザイン

第4回となるレイルウェイ・デザイナーズ・イブニングは、東京を離れ、2016年にオープンした京都鉄道博物館で開催いたします。鉄道デザインは、鉄道が地域に根ざしたものであるだけに、その地域性という軸を考える必要がありますが、もう一つの軸に歴史があります。現在の状況に至るには、先人たちの絶え間ない努力や社会の変化があったと考えます。地域性とその歴史が紡がれて文化となり、デザインとして今にあるのです。過去を展示し、それらから現在と未来を考える京都鉄道博物館は、今回のテーマである「鉄道デザインの過去・現在・未来」にふさわしい場所です。展示されている過去の足跡を見ながら、その先の鉄道デザインを議論します。

プログラム

会期:2018年12月6日(木)会場:京都鉄道博物館

第1部 講演会・博物館見学
11:30~16:00 参加費2,000円※博物館入場料・軽食込

【基調講演】
「鉄道デザインの過去・現在・未来」
 近畿車輛(株) 取締役 南井 健治 氏
「京都鉄道博物館の意義」
 京都鉄道博物館 副館長 藤谷 哲男 氏 

【館内見学】(1時間程度)
 ※軽食、お茶を用意いたします

【テーマ講演】
「商都大阪と古都京都をむすぶ - 京阪電鉄の企業文化とそのデザイン -」
 京阪ホールディングス(株) 経営統括室 経営戦略担当部長 大浅田 寛 氏
「ドーハ向け車両のデザイン - 異なる文化と鉄道 -」
 近畿車輛 デザイン室 シニアエキスパート ダニエル・ロドリゲス 氏
「国内の路面電車と地域特性」
 アルナ車両株式会社 代表取締役社長 田島 辰哉 氏

【総評】
 (株)GKデザイン機構 取締役相談役 山田 晃三 氏

第2部 情報交流会
16:00~17:30 参加費5,000円

総合司会:久野知美

開催概要

日時・場所

2018年12月6日(木)11:30~17:30

京都鉄道博物館 3階ホール

会費

第1部(講演会・博物館見学) 2,000円※博物館入場料・軽食込
第2部(情報交流会) 5,000円

対象

鉄道事業者の設計・デザイン担当、経営企画・経営戦略担当
車両メーカーの設計者・デザイナー
部品・材料メーカーの設計者・デザイナー
車両を取り扱う外部フリーランスデザイナー
車両デザインもしくは設計を研究する学識経験者
デザイン・設計を研究する学生

過去の開催

2017年
テーマ:鉄道とコミュニケーションデザイン 「サイン」がひも解く情報環境の未来

2017年11月30日(木)
幕張メッセ 国際展示場 303・304会議室

【基調講演】[株]GKデザイン機構 取締役相談役 山田晃三 氏
・ [株]アイ・デザイン 代表取締役 児山 啓一 氏
・ [株]ソーシャルデザインネットワークス 代表取締役社長 定村 俊満 氏
・ [株]ジェイアール西日本テクノス 車両事業部 設計部長 製造設計室長 大森 正樹 氏
モデレーター:近畿車輛[株] 取締役 南井 健治 氏

会場の模様は>>

2016年
テーマ:鉄道、まち、文化、そしてデザイン

2016年12月14日(水)
国立オリンピック記念青少年総合センター
レセプションホール(国際交流棟1階)

・JR東日本(E235系)
東日本旅客鉄道[株] 鉄道事業本部 運輸車両部 車両技術センター 所長 照井 英之 氏
・JR西日本(323系)
西日本旅客鉄道[株] 車両部車両設計室 課長 大森 正樹 氏
・東京メトロ(日比谷線)
東京地下鉄[株] 鉄道本部 車両部 設計課 設計課長 国際規格担当課長 松本 耕輔 氏
モデレータ:[株]GKデザイン機構 取締役相談役 山田 晃三 氏
司会進行 :久野 知美 氏

2015年
テーマ:日本鉄道デザインの黎明から現在まで

2015年11月12日(木)
幕張メッセ 国際会議場 201 会議室

・ [株] 剣持デザイン研究所 代表取締役 松本 哲夫 氏
・名古屋造形大学 メディア造形学部 学部長 木村 一男 氏
・コーディネーター:橋本 優子 氏

2013年【第0回】
テーマ:鉄道のある景観~環境、景観、デザインから鉄道を考える~

2013年11月8日(金)
幕張メッセ 国際会議場 201 会議室

・「鉄道におけるデザイン」
 デザイン史・デザイン批評家 橋本 優子 氏
・「鉄道駅舎をめぐって」
 [公財]鉄道総合技術研究所 情報管理部 担当部長 小野田 滋 氏
・「鉄道をデザインする---その総合性について」
 [株]GKデザイン機構 代表取締役社長 山田 晃三 氏
・「景観の中の車両デザイン」
 近畿車輛[株] 東京事務所 部長 南井 健治 氏
司会・進行:レールアンドテック出版 代表 鼠入 隆志 氏